北海道合同法律事務所の弁護士費用の詳細を相談料、調査料等に分けて詳しくご案内致します。

 いつ、どのような費用がかかるのですか?
 当事務所の報酬等基準規定について

 費用の詳細
 経済的に困難な方へ

相談料

初回相談料/無料(40分)


調査料

法律関係の各種調査、事実調査に要する費用です。具体的金額はこちらをご参照ください。


書面作成費

各種書面の作成費用です。書面の種類、内容によって費用は異なります。
 ・内容証明郵便
 ・遺言書


着手金

着手金というのは、言ってみれば経費の前払いというものです。
 具体的には、書面の作成費用、証拠資料の調査費用、裁判所への出頭費用、打ち合わせ費用、
 そして専門知識や技術の総動員費用であって、その結果のいかんに関わらず、お支払いいただく対価です。
 その具体的な金額は以下のとおりです。
 ・民事事件
 ・離婚事件
 ・債務整理(クレサラ)
 ・刑事事件
 ・少年事件
 ・告訴・告発・検察審査会への申立 / 仮釈放・仮出獄・恩赦等の手続


報酬金

報酬金は、ときに成功報酬と言われます。
 報酬金というのは、紛争が弁護士の努力によって解決したこと、つまり侵害されていた権利が
 回復されたことに対する対価ということになります。
 ですから、例えば、訴訟で敗訴判決の場合には生じません。その具体的な金額は以下のとおりです。
 ・民事事件
 ・離婚事件
 ・刑事事件
 ・少年事件
 ・告訴・告発・検察審査会への申立 / 仮釈放・仮出獄・恩赦等の手続


実費

弁護士報酬とは別に、事件処理に要する収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通通信費、宿泊料、保証金、
 保管金、供託金等の実費をご負担いただくことがあります。


旅費日当

遠方に居住する証人とか、関係者に弁護士が会いに行かなければならないような場合などに
 かかる特別の費用です。
 日当についてはこちらをご参照ください。



取扱分野法律相談のご案内Q&A